FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.06 (Wed)

おばあちゃん

私にはおばあちゃんが二人いる。当たり前だけど。

母方のおばあちゃんは6才から11才まで一緒に暮らしたし、在宅介護だったので毎日会えた。
早すぎる死だったけれど、そのころ子どもだった私は、おばあちゃんに対して「もっとこうしてあげられたのに」というような悔いは感じない。
あたしはおばあちゃんが大好きだったし、それは伝わっていたと思っている。

 父方のおばあちゃんはまだ生きているけど、叔父の家で暮らしていて、ここ数年とても弱ってしまった。
私は2年以上も旅に出ていたり、1年以上もカナダにいたり、果ては東京で所帯まで持ってしまって、弱ってからもせいぜい1年に一回しか顔を見ることが出来ない。

今日その父方のおばあちゃんに会いに行った。

寝たきりになっても意識がはっきりしていて、行くたびに
「よく来てくれた。こうして子どもと孫の顔を見るのが一番の楽しみだ」と繰り返していたおばあちゃんは、今回は言葉を発するのがずいぶん大変そうだった。
 話す前に苦しそうに「あー」と長く声を出してから、それでも間をおいて、
「よく来てくれた」「仕事は休みなのか」と嬉しそうな表情を見せてくれて、もっと悪い状態を予想していたあたしをホッとさせてくれた。
 けれども帰り際、「そろそろ帰るけど、また来るからね」と声をかけて私達が部屋を出ようろすると、おばあちゃんはすごく哀しそうな顔をした。

今まではそんなことはなかったのに。
私達を「気をつけてな」と送り出していたのに。

後ろ髪を引かれるように部屋を出たけれど、姿が見えなくなったとたんに哀しそうに「あーーー」とうなるおばあちゃんに、私達は急いで引き返して、同じ言葉「また来るからね」を繰り返した。
弱って寝たきりのおばあちゃんが目と鼻を赤くして涙を浮かべているのを見てあたしも泣きそうになった。

顔を見るだけであんなに喜んでくれるのに、何であたしはたった1年に一回しか会いに来れないんだろう。
「仕事が」「時間が」「交通手段が」っていう理由はいくらもある。
でも、余命が明らかにあとわずかなおばあちゃんがこれだけ会って喜んでくれて、別れ際に泣くほど悲しむほどの感情と天秤にかけた場合どうなの?という疑問が湧いてくるのも事実だ。

実際問題はそれだけではないんだけど。
あたし達が訪問する度に叔母さん達にも気を遣わせるという事情もあるし。


でもしばらくは今日のおばあちゃんの笑顔と泣き顔が頭から離れないんだろうな。


スポンサーサイト
23:25  |  未分類  |  コメント(4)

Comment

んー。
すっごいわかります。
あたしも同じような感じだから・・・今。
読んでて、自分とダブってしまいました。
おばあちゃんに残された時間に、
自分は何がしてあげられるのか?
とか、そんな事ばっか考えちゃいます。
りりか |  2009.05.07(木) 17:35 | URL |  【編集】

りりかさん

そうなんですよね。
ふつうの状態だったらそこまで考えないんだけど、「子どもと孫に会うことだけが楽しみな余命わずかなおばあちゃん」という状況だと「もっとなにか」って思っちゃうんですよね…。
まき |  2009.05.07(木) 20:17 | URL |  【編集】

おはようございます。難しいよね。何がってやっぱり会いに行きたいけど普段の生活に戻るとその時間に乗ってしまうというか、流されちゃう。私の両親はもう70をこえて2人暮らし。元気なのをいいことにめったに会いにもいかないし、電話もしない。でも両親と同じくらいの人の訃報を聞くと現実味が一気に帯びてきて会いに行こうか、思う。けど元気そうだし、あれこれあるし…。これです。まきさんのおばあちゃんは寝たきりだからもっと切実ね。でもまきさんのそのやりきれない気持は通じていると思うよ、きっと。
のんちび |  2009.05.09(土) 10:53 | URL |  【編集】

のんちびさん

そうですね、私の気持ちが通じていればいいな、と切実に思いました。

せめて雪がなければ冬もあわせて年2回会いにいけるんですけどね・・・。
実家から車で3時間の道のりなのです。
まき |  2009.05.13(水) 16:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。