FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.03 (Tue)

空気とか読みたくない

「空気読めない人」って最近よく聞く。

あたしは別に空気とか読みたくない。

「え?あんたが空気読んでんのなんて見たことないよ?」
って言われそうだけど、そうでもないのよ。
これでも「今これは言っちゃいけない」とか「そうは思わないけどまあいいや」とか結構やってんですよ。
ええ、これでも。

話を戻してね、「空気読めない」とかいうけど、じゃあ空気読んでみんなと同調してんのはそんなにいいことなのか?といいたい。
あたしはぜーんぜんいいことだと思わないね。
自分の意見が言えないってことじゃん。
もしくは「面倒くさいからいわない」ってことでしょ?
それをうまく「空気読んでる」とか言ってるだけじゃん。
ま、私もやるけど。「どうでもいい人」達と話すときは、基本空気読みます。

別に最近誰かから「お前は空気読めない」とか「あたしって空気が読めなくてだめだなぁ」とかいう出来事があったというわけではなく、今日 樹木希林が「笑っていいとも」に出ているのを見てふと思ったわけです。

あたしの会社では女性社員は会議室で「笑っていいとも」を見ながらお弁当を食べるので、毎日嫌でも見るのですよ。(でもさすがに1時間は耐えられないので食べ終わったら即効デスクに戻るんだけど。)
 今日の「テレフォンショッキング」は樹木希林だったので、それとなく見ていたら、めちゃめちゃ空気読まない発言をサラーっとしていて、「こういうの好き」って思った。


空気読めない人が空気読めない発言したら、その場で「それはこの場ですべき発言じゃない」「私はそうは思わない、なぜならこうだから」ってきっちり指摘すりゃあいいんだよ。
それを指摘するのも嫌だから「空気読めよ!」って影口たたくんでしょ?

上司とか目上の相手のように、はっきりと言えない相手ならともかく、そうじゃないのに「空気読め」って影で言う人のほうがあたしは嫌だ。 直接その場で本人に言うならアリだけど。

ああ、あたしは全然空気読めない人だって自覚してるよ。
でも変える気なんてさらさらないね。
一緒にいて「空気読まなきゃ!」っていう気にさせられるような友人なんていらないし。
逆にあたしと一緒にいてあたしに無理に合わせるような友人もいらない。

仕事?あたし仕事場では基本「そうですね!」の人ですから。(byテレフォンショッキングの客)
プライベートと仕事は別よ、別。

***************************************

ダラダラと駄文を連ねながら今気がついた。

あたしは「空気読まなきゃいけないような人間関係」が嫌いなんだ。

久々に古い友人に会いたいなぁ。
スポンサーサイト
06:31  |  未分類  |  コメント(9)

Comment

NoTitle

ワタシも、気を使う相手はいくらも居るけど、それらを友人とは思っていないわ。知人、かな。田舎人間なので、昔から悪さしてた古い相手しか友人とは思いにくいわ。
さて、空気を読むって、はやり言葉になってるけど、若者言葉やね?大人社会ではそんな事は行儀のひとつとして出来てて当たり前で、大人社会に入りたての新人の中で行儀を知ってるものが、そうでないものを指して言い出したのが始まりなのかなぁ、と思います。行動言動含めて行儀の悪いやつはどこでも社会から浮くもんね。
トラップ大佐 |  2009.03.04(水) 09:54 | URL |  【編集】

トラップ大佐さん

まあ、行儀がいいことをさして「空気読む」って言うなら別にいいんです、それだったら礼儀のひとつなので。
でも、「行儀が悪い人」はあくまで「行儀の悪い人」だと私は思います。

「空気読めない人」は「自分の意見をはっきりいう迎合しない人」を冷笑してさす場合「も」あると思うのです。そしてその使い方が私は嫌い。
大勢の中に自分の身をおいて安心して、マイノリティーを笑う人が嫌いなのです。
まき |  2009.03.04(水) 13:56 | URL |  【編集】

masaさん

結局、自分と違う意見・価値観の人を「空気が読めない」ということによって切り捨てる・異端と見なす、という臭いが私はダメみたいです。
 第一、これって自分が「大多数と同じ意見」だってことを前提にしてるでしょ? 「自分はこう思う」じゃなくて「みんなこう思っているよー、そうじゃないのはあなただけよ」という、「みんなと一緒だから自分は正しい」みたいな大前提にアレルギー反応を起こすみたいです、私は。
まき |  2009.03.05(木) 13:28 | URL |  【編集】

NoTitle

今朝久しぶりに親友からランチしよってメールがあったよ。
ちょうど私も彼女とそろそろ話しをしたいって思っていた矢先だった。お互いの気持ちが一緒だったんだよね。そういう意味での空気の共有はとてもうれしいものがあるね。
たとえば好きでもない人から何度もメールがあったとして、ずっと無視続けているのにしつこくまた送ってくる。これだったら空気よめないっていう言葉がぴったりだと思うな。
sakauta |  2009.03.07(土) 09:06 | URL |  【編集】

NoTitle

こんにちは。(^-^)
空気を読むのって、わりと得意かも。。。
でも、思ったことは、言っちゃうかなぁ・・・
我慢が足りないなぁ・・・って思うこともしばしば。。。
というか、いって後悔するなら、言わなきゃいいじゃん・・・と
自分につっこむことしばしです。
空気を読むのも読まないのも、やはり、自分でよしとしたほうを
選択したいですよねー。i-236
ショコラ果歩 |  2009.03.07(土) 13:30 | URL |  【編集】

NoTitle

こんにちは!今はね、子供の間でも空気を読む、ってあるらしい。
生きにくい世の中でござる。私もどうでもいいことには、はいは~い、と明るく流すようにしております。でないとあれこれあってパンクしてしまう。自分にとって大事な人たちに私という人間がわかってもらえている、という感触があればそれでいいと思っているのです。
のんちび |  2009.03.16(月) 17:00 | URL |  【編集】

sakautaさん

無視してもずっとしつこくされる・・・
そういう時はいっそはっきりと「No」って返事をしてしまうというのはどうでしょう。でもさらに説得されたりして困ったりしそうなのかしら・・・?
まき |  2009.03.20(金) 20:37 | URL |  【編集】

ショコラ果歩さん

そうそう、
> 空気を読むのも読まないのも、やはり、自分でよしとしたほうを選択したい

まさにその通りです。
ちなみに、ショコラ果歩さんはけっこう我慢強いタイプだと思いますよ。
まき |  2009.03.20(金) 21:36 | URL |  【編集】

のんちびさん

こんにちは。
子供が空気を読まなくてはいけないのは良く分かります。
それができないといじめられたりするんでしょうね。
(ちなみに、私はいじめられていました。笑)

どうでもいいことは流す、というのは自分の身を守るため大切な手段だと思います。

>自分にとって大事な人たちに私という人間がわかってもらえている、という感触があればそれでいいと思っているのです。

まさにその通り!
だから私も大事な人たちの前でこそ「あえて空気は読まない」のです(笑)。
まき |  2009.03.20(金) 21:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。